FC2ブログ

そらいろ

見てないようで、見てたり。 考えてないようで、考えてたり。 そんなこんなを描いていく テキトーぶろぐ!
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  102

箱根

お盆の時期になると
うちではできる限り母の実家の箱根に帰省します。

P8141650_convert_20100815230649_20100818235703.jpg

この時期はお盆で帰ってきた先祖や亡くなった人のために
燈篭が飾られてて結構綺麗です。

P8141654_convert_20100815230820_20100818235702.jpg

この燈篭には願掛けも兼ね備えられていて

個人の家庭から出資されて作られている燈篭には
家の名前と「先祖供養」と書かれていたり、

会社から出資されて作られている燈篭には会社名と「商売繁盛」と書かれていたり。

広告効果も狙ってるみたいですね

P8141655_convert_20100815231205_20100818235701.jpg

この燈篭は橋の上に置かれていて、
その下を流れる川には松明が灯されていました。

P8141656_convert_20100815231324.jpg

提灯。

夕方の薄暗さに赤色が映えて綺麗でした。

P8141657_convert_20100815231459.jpg

橋の両端。

燈篭は所狭しと並べられています。

橋が広すぎて片側しか写ってませんけど。

P8141660_convert_20100815231705.jpg

おかんの実家からは2つの燈篭が出されていました。

P8141661_convert_20100815231843.jpg

「先祖供養」と「愛犬供養」

優しい光に照らされてました。

P8141664_convert_20100815232058_20100819001849.jpg

P8141665_convert_20100815232232_20100819001848.jpg

日が落ちて、空は綺麗な青色に染まってました。

P8141668_convert_20100815232423.jpg

橋を渡ると「お祭り広場」と呼ばれる小さな広場で
夜店や屋台がちょっとだけ出てました。

おかんと祖母と行ったのですが、
祖母が気を使って綿菓子買ってくれました!

この歳になって、祭りの綿菓子を食べる日が来るとは・・・

どこに行ってもやっぱり子供扱いされる・・・

ま、祖母にとって孫は孫ですからね。

歳とか関係ないのかな?

綿菓子買ってもらったのはいいんですけど・・・

渡された瞬間びっくりしましたね!

P8141669_convert_20100815232549.jpg

袋の柄がまさかのプリキュア(笑)

持つの恥ずっ!!

この柄の理由は、おっちゃんがちょうど作りたての綿菓子を入れて
封をしたヤツをもらってきたからだそーな。

「これならなかなか萎まないんじゃない!」

と、祖母に言われました

その心遣いは嬉しいけど、
これは恥ずかしすぎる
と、ひたすら苦笑いを浮かべてました

なんか自分で持って写真撮るの恥ずかしかったんで、
おかんに持ってもらって写真は撮りました(笑)

P8141671_convert_20100815232757.jpg

せっかく買ってもらったので、食べることに。

綿菓子食べたの何年振りだろ?

なんかザラメの甘さが懐かしかったです。

P8141675_convert_20100815232958.jpg

・・・綿菓子食べると手に砂糖が付きまくりますね

おかんがこの手を見て

「手まで綿菓子になってるね」

って言ってました。

・・・そんなことより誰か水道を召喚してくれっ!
って感じでした

思いのほか手がべとべとになったので。


祖母は顔が広いらしく、
お祭り広場ではいろんな人に声掛けられてました。

やっぱ田舎だからかなぁ。

コミュニケーションが盛んです。

焼き鳥の屋台を出してるおばさんとも知り合いらしく、

そこでお手拭きもらいました(笑)

祖母が焼き鳥を買ってる間に、
焼鳥屋のおばさんに話しかけられたんですけど。

「大学生なの?まじめそうだねぇ~」

って言われました。

ま、ここまではいいんですよ。

初対面の人の前ではオフィシャルモードオンの
外面バリバリなんで(笑)

そしたら、その言葉を受けて祖母が

「この子はちょっと幼い感じがするしねぇ」

って言ったんですよ

・・・幼いんですかねぇ・・・自分・・・

なんでかなぁ?

・・・やっぱり身長が足りないのか?

・・・それとも態度の問題か?

・・・いい加減周りの子供扱いから脱したいと思った瞬間でしたね

・・・治せるもんなら治したい・・・。


ま、そんなこともありつつ、
1日目の夕方はのんびり過ごしましたよ。


2日目は実家周辺を散歩したのでその写真でも。

P8151683_convert_20100815233739.jpg

P8151684_convert_20100815234028.jpg

P8151685_convert_20100815234159.jpg

P8151686_convert_20100815234324.jpg

P8151687_convert_20100815234503.jpg

近くの神社。

P8151688_convert_20100815234615.jpg

P8151689_convert_20100815234737.jpg

狛犬君。

P8151690_convert_20100815234914.jpg

2匹とも表情が違う。

P8151691_convert_20100815235103.jpg

どこで見ても綺麗なサルスベリ。

P8151692_convert_20100815235326.jpg

P8151693_convert_20100815235459.jpg

これは確かダリア。

P8151696_convert_20100816000409.jpg

P8151697_convert_20100816000526.jpg

江戸時代末期に作られたと推定されてる井戸。

P8151698_convert_20100816000713.jpg

ま、何度か補修工事を受けているのでそれなりに綺麗ですけど。

P8151699_convert_20100816000830.jpg

水は結構冷たいです。

ちなみに飲めないそうな。

P8151700_convert_20100816000938.jpg

祖母の家庭菜園シリーズ。

プチトマト。

P8151701_convert_20100816001058.jpg

ちょっと形が唐辛子っぽいピーマン。

P8151702_convert_20100816001228.jpg

ナス。

P8151703_convert_20100816001431.jpg

ニンジン。

ちなみに前に犬を飼ってた時使ってたタライで栽培してます

犬がこのタライに入ってた光景を知っているので、
ちょっとウケた!

P8151704_convert_20100816002020.jpg

こっからは帰り道の光景。

P8151705_convert_20100816002154.jpg

カメラのレンズの内側が曇っていてこんな写真に

P8151706_convert_20100816002319.jpg

ヘアピンカーブ。

P8151708_convert_20100816002540.jpg

山道を下って。

P8151710_convert_20100816002957.jpg

小田急と並走して。

P8151712_convert_20100816003257.jpg

P8151713_convert_20100816003630.jpg

西湘バイパスを通って。

帰りました。

あ、ちなみにこの看板シカが描いてあるんですけど見えますか?

んで、その下に「動物注意」って書いてあるんですけど。

もっと前に通った時はこのシカの看板に
「鹿跳び出し注意」
って書いてあったんですけど。

高速道路にシカ飛び出すってどうよ?
と、通る度いつも思ってたら、表記変わっちゃった。

でも、結局鹿の絵なんですね。

なんかウケたので載せてみました!


うぃ。

とりあえず、箱根帰省編終わり!

花火編はまた今度載せますね。

写真撮りすぎて、サイズ直すのに時間かかるので

もうちょっと待っててくださいね。



拍手コメントありがとうございます!
いつもどーり返信置いときます!



はるさん

うちみたいな家制度をとると、
子供がグレたくてもグレられないのでかわいそうですよ(笑)

はるさん夫婦はブログを見る限り明らかに
仲良さげなラブラブ夫婦に見えますよ

はるさんのお子さんたちなら、
きっとまっすぐ、すくすく、かわいく育ちますよ♪

うちは子供の前でも平然と夫婦喧嘩繰り広げられましたからね、
小さい頃から

小さい頃ですから、訳もわからず仲裁に入ろうとしたら、
とばっちりを食わないようにと兄貴とねーちゃんに止められましたね。

あの頃から、良くできた兄姉だなぁと今は思います(^^ゞ

両親が喧嘩してるところを見ると
心がすり減っていくような感じがして嫌ですよね。

せめて子供のいないところでやってくれって思いました。

はるさんのお家は大丈夫だと思いますけどね


うちは家が厳しいので、嫌でも真面目になりますよ?

高校受験で失敗して、私立の高校に行くことが決まった時、

父親に

「お前は大学に行く金をここで使ったと思え。

大学に行きたいなら誠意を見せろっ。」

って、何度か怒鳴られたんですよ

そりゃもうトラウマになるほど

まぁ、塾に通わせてもらっといて、
さしていきたい公立高校がなかったから、
ムダに高いレベルの高校に挑んで落ちた私が悪いんですけど。

兄、姉はちゃんと公立高校受かってたんで、
なんで末っ子だけに私立が許されるのかとかで
かなり恨まれましたし・・・

とりあえず、高校で頑張りましたよね。

私立なので成績表に順位とか出るし。

その頃から奨学金はもらうようにしてました。

それで、父親に認めてもらって
晴れて行けた大学なので頑張ってますよ

うちの父親、母親と歳が10歳離れてて、
もう、1回定年退職してるんですけど、
再就職してもらったんですよ、大学行かせてもらうために。


まぁ、そんな感じの家の厳しい教育のおかげで
真面目大学生がここにいるわけですよ(笑)

小学校と中学校時代に
裏で喧嘩三昧だったのは両親には内緒です(笑)

親と先生の前でだけの
いい子で優等生なんで、あんまりいい人間性とは言えませんね

兄妹が仲良くなったのは
親の圧力に対抗するためだったのかもしれませんし。

あんまりおすすめできませんエン家は

ま、過程はどうあれ兄妹仲良いのはホントで、
今となっては楽しいのでいいんですけどね♪

大学も過程はどうあれやりたいことがあるんで、
頑張ってるだけです!


はるさんとこのダンナさんは大学生の時から面白い人なんですね

前から思ってましたけど、そーいう器の大きいというか、
心の広いというか、ナゾな感じ(笑)といいますか、
いいじゃないですか!

ちょっと尊敬しますよ!

サラッとそーいうこと言える人間になりたい!


花火の写真いっぱい載せるので楽しみにしといてください!!(^^)

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 日常 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<花火 | そらいろ | うわっ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| そらいろ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。