そらいろ

見てないようで、見てたり。 考えてないようで、考えてたり。 そんなこんなを描いていく テキトーぶろぐ!
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  260

気付いたこと

最近友人女王様とあんまり会えてないっす(´・ω・)

まぁ、お互い忙しいからしょーがないんだけどさ。

あいつは劇団所属にもなったわけだし。

この間、母の実家からリンゴが届いたので
りんごのケーキを焼いて、あとコンポートも作って
女王様にやったんだけど…

あいつ、取りにくるの忘れやがって。

いつもと立場逆で、珍しく女王様に平謝りさせました。

まぁさ、あいつにあげたいって思うのもこっちのわがままなわけで、
忙しい中お互い時間作って会えるのは嬉しいんだけどさ。

なんか、一瞬冷めたよな。

忘れんなよって。

やっぱ、劇団所属して違う世界の人になっちゃったんかなぁ
って思います。

あいつに菓子を焼いてあげるのは、
あいつの喜ぶ顔が好きだから。

めちゃめちゃいい顔するんですよ。

甘いもの好きだからなんだろうけど。

自分が菓子を焼くのが好きなのは、
人の喜ぶ顔が好きだから。

作る過程自体はそんな楽しいとは思ってないけど、
あげた後の表情にあげたもの以上のものをもらう気がする。

教師を目指す理由の一つも一緒。

生徒の喜ぶ顔、やりたいことやってキラキラしてる笑顔が見たいから。

この気持ちは不特定多数に向くもんなんだよ。

だから、
別に喜んでくれるなら女王様じゃなくてもいいんだよな
って最近思ってしまう。

高校の時はあいつの喜ぶ顔とか、
笑った顔が見たくて、
くだらない話をよくしに行ったけど。

今はもうそういう関係でもないし。

別々の道を歩き出してるしね。

遠くにいる何とかより、近くのなんとかって言うじゃないっすか。

なんとかばっかりで情報量少ないけど。

遠くにいるあいつより、
体温が感じられるくらい近くにいる他のヤツの方が
大切に思えてくるんじゃないかと
ふと気付いてしまった。

うん、気付いちゃったんだよね。

例えば、同じ学部のヤツとか、同じ教職のヤツとか。

同じ辛さを共有して、共に闘ってる感じが親近感を生むよね。

そんでもって、そんな仲間の中に、
いつも一直線で、馬鹿みたいに真面目で、
一生懸命で、手抜くこと知らなくて、
へろへろになってるのに人のこと気にかけて、
人のいいところばかり見てて、
弱音とか吐かなくて、
人があげたもん大切にしてくれて、
優しくて、
喜ぶ顔可愛くて、
疲れてる時には何も言わずにただ傍にいてくれて…

そんな人がいたら、傾くでしょ気持ち。

いや、友達に順序とかはつけないけどさ。

一緒にいたい人はどっちかなって考えなくもないわけですよ。

あいつもそんな風に今ある環境の中で、
やっぱ近くにいる人を大切に思ってるんじゃないかなぁとか思う訳ですよ。

いいんだけどさ、別に。

でもなんかさ、寂しいなって思う。

自分がこんな風に思っていることも、
あいつもそうなんだろうと薄々気付いていくことも。

…寂しいな。

関連記事
スポンサーサイト

別窓 | 日常 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<あけまして | そらいろ | どうすっかな?>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| そらいろ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。