そらいろ

見てないようで、見てたり。 考えてないようで、考えてたり。 そんなこんなを描いていく テキトーぶろぐ!
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  277

変化

「変わって欲しくない。」って言ったら嘘になる。

でも、人ってそんなにすぐには変化に対応できない生き物なんだ。

自分じゃなくて環境を変化させて生きてきたから。

「そんなに変わる必要あった?」って聞いたら君はどんな顔をする?

昔みたいに、純粋な困った顔?

それとも今の、誤魔化した笑顔?

あの時、「もう必要じゃないってこと?」って聞いたら、

君はどんな風に答えた?

きっと、はぐらかして答えないんだろう、今は。

でも、真剣に見つめてきただろうね、前なら。


変化。

いろいろ変わったね。

気付いているかな?

そんなことについて、今日はもう少し話そう。


何でもかんでも時が経てば変わっていく。
季節も、景色も、人の心も。
良い方にも、悪い方にも。

夏にはあんなにばかみたいに騒いでたのに、
秋になれば静かに押し黙る。
結果がどうだとか、進路がどうだとか。
やってくる現実を前に、戦う術を持ってるけど。
人の心はわからない。
人の痛みには耐えられない。
だから僕らはそっと押し黙る。
自分の言葉が刃となって人を傷つけないように。
冬の寒さより冷たい態度を無意識にとらないように。
一緒に温かい春をむかえられるように。

前は窓から富士山が見えたんだ。
前はあそこは家なんかじゃなかった。
小学校がプレハブを増設したんだって。
中学校が新校舎に建て替えたんだって。
新しくなるのはいいこと?
そりゃ、いいことさ。
笑顔で言いたいよ、そんなこと。
誰かにとってはいいことかもね。
でも、なんだかこっちはわからない。
よくわからないけど、さびしいよ。
よくわからないけど、そうなっちゃったんだね。
見えてたものが見えなくなって、
あったものが形を変えただけ。
そこにはまだ「ある」のに、
なんだか失ってしまったみたいなんだ。
だから僕らはそっと押し黙る。
何もかも見ないようにして。
それでも見えてくるものが僕らを傷つけないように。

あんなに笑ってた。
あんなに泣いてた。
あんなに、あんなに、あんなに。
言い出せばきりがないくらい覚えてる、君のこと。
忘れられないくらい覚えてる、君のこと。
人の痛みを自分の痛みかのように感じてたね。
根拠のない「大丈夫。」で励ましてくれたね。
人のぬくもりを教えてくれたね。
よく、あめをくれたね。
そして、君の一番にしてくれたね。
あんなに、笑ってた。
あんなに、泣いてた。
あんなに、すぐそばにいた。
あんなに、あんなに、あんなに…
あんなに、愛してくれてた。
でも、いつだって返せなかった。
だから、変わった。
そうだろ?
大事な時にそばにいなかった。
だから、変わった。
そうなんだろ?
「もう子供じゃないから。」
だから、変わった。
それでいいんだろ?
だったら僕はそっと押し黙る。
今まで聞えなかった君の声を聞くために。
今まで気付かなかった君の本当の想いを知るために。
もう遅いけど、意味がないなんて言わせない。
だから僕はそっと押し黙る。
そして、開口一番にいってやる。
「言わなきゃ分からない」と言った君に言ってやる。
誰よりも愛してたって。
ありがとうって、言わせてよ。

何でもかんでも時が経てば変わっていく。
季節も、景色も、人の心も。
それはいいこと?わるいこと?
それはどっちでもあって、どっちでもないこと。
だけど、僕らはその変化から、
何かを学んでまた変わっていくんだ。
良い方にも、悪い方にも。
君がおしえてくれた、僕が学んだ。
そんな風にして、僕らも変わってゆくんだ。
できれば僕は良い方に。
そして、君も良い方に。
別々の道を進んだとしても。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 日常 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<兄貴 | そらいろ | ハスキー>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| そらいろ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。